header-img

01-0123-4567

Column
コラム

「北欧の暮らし道具店」から学ぶべき、コンテンツマーケティングの本質とは?

日本人の所有欲は薄れ、モノを売るだけのビジネスは終焉を迎えています。
人々のライフスタイルは多様化し、マーケティングの手法も複雑になる一方です。
そんな今の日本市場はといえば、コンテンツの飽和状態。
コンテンツマーケティングという言葉だけが一人歩きしているかのようにも思われます。
売上アップや集客ばかりに気を取られ、目の前の大事なものを見失っていませんか?
追求すべきミッションは何か、今一度ビジネスの原点に立ち戻ってみましょう。
この記事では、Eコマース業界で独自のポジションを確立する「北欧の暮らし道具店」から学ぶべき、コンテンツマーケティングの本質を、じっくり考察したいと思います。